キャッシングカードでキャッシング

キャッシングカードでキャッシング

みなさんは、クレジットカードとキャッシングカードの違いを説明できますか?簡単に説明するとしたら、クレジットカードはショッピングの支払いに使用するカードのことで、キャッシュカードは銀行ATMでキャッシングを利用するためのカードと言うことができます。ですから、キャッシュカードは基本的に銀行ATMを操作する目的で発行されているカードなので、その主な役割は自分の銀行口座からお金をおろしたり、ほかの銀行口座への振込をしたりすることが使い道となります。なので、クレジットカードのように買い物で利用するということはできません。しかし、最近はキャッシュカードとクレジットカードの機能が1枚にしてあるカードも多く発行されています。たとえば、テレビのCMでお馴染みの三井住友VISAカードも、三井住友銀行ではキャッシュカードとクレジットカードが一体型になったカード発行をすすめています。そのようなカードは、銀行ATMの操作にもショッピングにも使えるカードなので、クレジットカードとキャッシュカードの違いはなくなります。
しかし、キャッシュカードでもショッピングをすることができるデビットカードというものがあります。デビットカードは、ショッピングをしたその瞬間に即座に銀行口座からその利用額が引き落とされるという仕組みになっています。
また別の種類のカードとして、お金を借りることができる即日キャッシング枠が付いているクレジットカードもあります。このカードを持っているなら、銀行ATMにクレジットカードを差し込めば、カード会社からキャッシングすることができます。

31. 3月 2017 by Johns
Categories: キャッシング | Tags: | Leave a comment